長時間のお出かけやコンサートの際のカラコン使用について

長時間のお出かけやコンサートの際のカラコン使用について

学校が終わってから、長時間のお出かけやコンサートにカラコンを付けたりするのは当たり前!

でも、長時間の装用は人によっては痛くなったりします。



カラコンの装用の場合は、8時間ぐらいが精一杯です。

8時間どころか短時間でも目が痛くなったりすることもあります。

レンズによっては、水分がだんだんなくなっていきます。

特に、乾燥質やドライアイの方は長時間は、目に負担がかかります。

そういった日には、朝からカラコンをつけずに、目のことを考えて、新しいカラコンを学校が終わってから付けることをおすすめします。

お出かけやコンサートなど長時間の装用が見込まれる場合は、とくに負担がかかります。

ドライアイが気になる場合の方は、短時間でも痛くなる可能性が高いです。

目薬も目のが痛くならない方法ですが、やはり8時間は守りましょうね!