男が苦手な女子高生が苦手な男子を好きになった時どうする?

男が苦手な女子高生が苦手な男子を好きになった時どうする?

普段から男が苦手であまり話もしない女子高生の場合です!


ある時、その女子高生が苦手な男子を好きになりました。

勇気を出して話しかけたりはしましたが、お互いに、はにかんでうまく話せません・・・


同じ部活の仲間なのですので連絡はできます。

日が経っていくと、あっという間に卒業が目前・・・

そして、進学校だからお互いに間もなく受験です。

友達だとは思ってくれてるらしいけど、それ以上はなさそうです…

付き合いたいとは少し違うような。

でもこのまま卒業するのは嫌です。


もっと話したい、仲良くなりたい、 どうすれば距離は縮まるのでしょう?

男性を苦手と思わないでモテモテ気分になること!

笑顔は愛嬌を伝えるのにとても武器になります!


特に女性となると、素敵な笑顔に変わります。

親しみを与えて仲良くなりやすいのです。

それは、女性も男性も同じだと思います。

普段からあまり笑顔を見せないのであれば、練習をしてみましょう。

じつは、実験によれば約5倍もモテることが判明しています!

スマイルで人前で笑顔を見せるのが苦手という人も、コンプレックスを克服して笑顔美人でいることを心がけてみましょう。

好きな男性ほど、怖い顔、苦手な素振りを見せてしまうと、男性も居心地がよくありませんし、いっしょにいてもつまらなくなります。

当然、恋愛対象どころか、お友達にもなりにくのではないでしょうか?

笑顔だと5倍もモテることが判明!!

普段目にする普通の外見の魅力をもつ女性の実験です。



『微笑みながら、男性に2秒間アイコンタクトして、それから目をそらす』 場合と

『微笑まずに、男性に2秒間アイコンタクトして、それから目をそらす』 場合と

を比較してみると!!

その結果!

微笑んだ場合は50人の男性のうち11人が声をかけてきたのですが、微笑まなかった場合には50人の男性のうち2人しか声をかけてきませんでした。

笑顔でいるだけで、男性の目には声をかけたいなと思わせる魅力があるということです!

ライン交換もひとつの手!

思い切ってライン交換もひとつの手です。

じわじわと会話をして、焦らず、楽しく気持ちをお互い通じるようにすればいいと思います。

そして、無理に考えて話しかけずに必要な会話からすればいいということです。

同じクラブであれば、クラブのことだけから話し合ったり、学校のことでわからないことがあれば聞いたりとか、少しのことからはじめてみましょう。


慣れてくれば女の子と同じように話す事が出来ますよ。


そうなれば、お友達にもなるし、長い付き合いが期待できると思います。

その後は、好きになれば告白だって悪くないでしょう。

そのときは、タイミングと雰囲気も大事です。